写真㈪「弓道の様子」

大学生になって始めたこと

キャンパスライフ

2018年10月01日

記事を気に入ったらシェアしよう

  • line
  • twitter
  • b!
  • facebook

 皆さんこんにちは。宮城教育大学学生広報スタッフ3年・高橋ひかりと大野萌二花です。今年度も半年がたち、2 年生以上の方はもちろん、4月に入学した1年生も充実した大学生活を送っていると思います。そして新しいことに 取り組み始めた人もいるのではないでしょうか。そこで今回は大学生になってから始めたことというテーマで、3人の学生にインタビューをしました。

大学生になって…

ボランティアを始めました!

鈴木 麻夏(宮城第一高校卒)英語教育専攻4年

私はNPO法人キッズドアで学習支援のボランティアをしています。経済的理由で塾に通えない中学生を対象に、高校受験に向けての勉強を教えたり、被災地の高校での学習支援をしたりする活動です。私はこの活動を通して、指導力やコミュニケーション能力を養うことができました。

部活を始めました!

庄子 真彩(宮城第一高校卒)英語コミュニケーションコース3年

私は弓道部の部長として週に4回活動しています。部活では主にお互いの射を指摘し合ったり、試合形式で的中を意識して引く練習をしたりしています。部員同士でアドバイスを出し合いながら切磋琢磨できるよう日々心掛けています。

一人暮らしを始めました!

酒井 弘人(福島県立郡山東高校卒)数学コース3年

 一人暮らしでは、アルバイトや部活動で疲れている時も、掃除や炊事などすべてを自分で行わなければならないので、お金と時間と健康を考えて生活しなければならないところが大変です。一方で、大変なこと以上に楽しいこともたくさんあります。一人暮らしを始めると友人を家に招くことや、実家への帰省がとても楽しくなります。そして自分の生活が色々な人との関わりや支え合いのおかげで成り立っているということをより一層感じ、周りに対して感謝や敬意を持てるようになりました。

キャンパスライフ

記事を気に入ったらシェアしよう

  • line
  • twitter
  • b!
  • facebook
  • オープンキャンパス
  • YouTube
TOP