写真㈰「学食や生協がある萩朋会館」

空きコマに何をしていますか?

キャンパスライフ

2018年03月01日

記事を気に入ったらシェアしよう

  • line
  • twitter
  • b!
  • facebook

皆さんこんにちは。宮城教育大学学生広報スタッフの子ども文化コース2年・高橋ひかりと、英語教育専攻2年・大野萌二花です。宮教大生に限らず、多くの大学生に空きコマ(=授業が入っていない時間)があると思います。宮教大生は空きコマに何をしているのでしょうか。そこで今回は宮教大の1・2年生36名に空きコマにしていることを調査してみました。

空きコマにしていること(複数回答可)

また、今回の調査で答えた方はいらっしゃいませんでしたが、空きコマを過ごす場所の一つに「合同研究室」があります。合同研究室とは、コース・専攻ごとに用意された部屋で、個人のロッカーや研究に使う資料などがあります(合同研究室がないコース・専攻もあります)。合同研究室にはどのような目的で行くのか聞いてみました。

合同研究室にはどのような目的で行くのか

●萩朋会館が混んでいるときに昼食をとる
●コースの先輩や後輩と雑談
●教科書や運動用の着替えを取りに行く
●授業に関する話し合いや資料作り

 

皆さんはどのように空きコマを過ごしますか?

キャンパスライフ

記事を気に入ったらシェアしよう

  • line
  • twitter
  • b!
  • facebook
  • オープンキャンパス
  • YouTube
TOP